「新家」の 設置及び管理に関する 利用規約

趣旨 -第1条-

本規約は、「新家」の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

利用者の方々は、本規約に同意の上、利用して頂けるようお願い致します。

設置-第2条-

設立者の定めた目的の実現の推進を図り、あわせてこの場所が、利用して頂くすべての方にとっての「新しい家」になるように、佐那河内村上字宮前84-1に「新家」を設置し、一般財団法人さなごうち(以下「財団さなごうち」という。)が運営・管理をしております。

利用手続-第3条-

「新家」を利用しようとする者は、別紙様式による利用願を理事長に提出しなければならない。

利用の許可-第4条-

理事長は、前条の書類を受理した時は利用計画と照合し、利用の許可をするものとする。

 

利用の不許可-第5条-

理事長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用の許可をしないものとする。

(1)公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあるとき。

(2)暴力団関係者、反社会勢力等、集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(3)その他「新家」の管理上支障があると認められるとき。

 

利用許可の取消し等-第6条-

理事長は、次の各号のいずれかに該当するときは、当該使用の許可を取り消し、又は「新家」の使用の中止を命ずることができる。

(1)前条各号のいずれかに該当する事由が発生したとき。

 

(2)この規約に違反したとき。

2 財団さなごうちは、前項の許可の取消し等により生じた損失は補償しない。

入館の禁止等-第7条-

理事長は、「新家」内における秩序を乱し、若しくは安全を脅かす行為、又はそのおそれのある行為をする者の入館を禁止し、又はこれらの者に対し、退官を命ずることができる。

 

原状回復-第8条-

利用者は、「新家」の使用が終わったとき、又は第6条第1項の規定により使用の許可が取り消されたときは、直ちにその使用に係る施設等を現状に回復しなければならない。

損害の賠償-第9条-

利用者は、「新家」の使用に当たっては、その施設等を毀損し、又は滅失したときは、これによって生じた損害を賠償しなければならない。但し理事長は、当該損害が天災その他やむを得ない理由によるものであると認めたときは、その賠償責任の全部又は一部を免除することができる。

使用料-第10条-

使用の許可を受けた者については、別表に掲げる使用料を徴収する。

 

2 理事長は、前項の規定にかかわらず、特に必要と認めるときは、使用料を減免することができる。

 

3 使用料は、使用の許可手続きの際、現金により徴収する。但し、理事長が特別に必要があると認めるときはこの限りでない。

 

4 既に納付した使用料は還付しない。但し、使用者の責めに帰することができない理由により「新家」を使用することができなくなった場合はこの限りでない。

利用時間-第11条-

利用時間は、午後3時30分から午後10時までとする。但し、理事長において必要と認めた場合は、規定時間外においても利用することができる。

入場者の守るべき事項-第12条-

貴重品はご自身での管理をお願い致します。盗難・紛失に関しましては、責任を負いかねます。

2 ゴミは各自でお持ち帰り頂くようお願い致します。

3 営業活動や信仰宗教等の勧誘を禁止致します。

4 ペット等の入場はご遠慮ください。

5 施設内は、全エリア禁煙となっております。喫煙の際は、指定の場所においてお願い致します。

この規約に定めるもののほか、「新家」の管理に関し必要な事項は別途定める。

附 則

この規約は、平成29年7月1日から施行します。

利用料金

通常営業:平日9:00~17:00(土日・祝休み) ※夜間・休業日のご利用は事前にご相談ください。

価格はすべて税込みです。

空室情報とお問い合わせ

カフェメニュー